失敗しない 補聴器販売店
オススメしたいのは、認定補聴器技能者が在籍している補聴器販売店です。そして補聴器販売店の中でも専門知識の豊富な補聴器専門店がよいですね。

補聴器購入の際は、補聴器専門店で認定補聴器技能者の人を指名しましょう。

補聴器は、実にいろいろなところで販売されています。たとえば補聴器専門店、メガネ店、電気店、健康器具店そしてインターネットです。

補聴器は医療機器なので信頼できるお店、信頼できる人から購入したいですよね。

失敗しない補聴器販売店の選び方としては、補聴器専門店の認定補聴器技能者にお任せしましょう。

そもそも補聴器ってどこで販売しているの?

そもそも補聴器ってどこで販売しているのでしょうか?

少し難しい話になりますけど日本において補聴器は、管理医療機器のクラスⅡに分類されています。補聴器を販売するには各都道府県知事または区長、市長に届出が必要になります。

許可制ではなく届出制になりますので、届出さえすれば誰でも販売可能です。そうしたことから日本の補聴器販売は、いろいろなところで販売されています。

たとえば補聴器専門店、メガネ店、電気店、健康器具店そしてインターネットでの通信販売です。探してみるとまだまだいろいろなところで販売されていますね。どこで購入したらよいか迷ってしまうし失敗したくないですよね。

補聴器は医療機器になりますので信頼できる販売店、信頼できる人から購入したいですよね。次の章では、失敗しない補聴器販売店の紹介をしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

認定補聴器技能者がいる補聴器専門店を選びましょう

補聴器販売のスペシャリストである認定補聴器技能者をご存知でしょうか?

認定補聴器技能者とは、財団法人テクノエイド協会が認定する資格です。

資格を取得するには4年間の教育期間を経て認定試験に合格した人に与えられます。基準以上の知識や技術を持っていますので、補聴器を購入する際には認定補聴器技能者の在籍している販売店がオススメです。

その中でもとくにオススメな販売店は、医療機関である耳鼻咽喉科と連携のとれている補聴器専門店がよいでしょう。事前に電話やメールで耳鼻咽喉科と連携がとれているか確認するとよいでしょう。

そして認定補聴器技能者の人を指名して購入しましょう。やはり補聴器は医療機器になりますので、補聴器専門店の信頼できる認定補聴器技能者の人にお願いしたいですよね。

まとめ

失敗しない補聴器販売店の選び方としては、耳鼻咽喉科と連携がとれている補聴器専門店の認定補聴器技能者にお任せしましょう。

補聴器は年々性能が良くなっています。ご自身に合った補聴器を装着して大事な家族やお友達ともっともっと楽しい会話をしましょうよ。